fc2ブログ
topimage

2024-03

映画(試写会)レビュー【第4弾:大学教員】 - 2013.06.14 Fri

今日はレビュー紹介最終日!

第4弾は大学の先生方です。

これまで、報道・団体関係農業関係飲食関係…と続きましたが、
また異なる立場からの感想、お楽しみください!▼▼▼



在来作物を通して、命がつながり、人と人とがつながり、世代がつながる中で、
地域の生活文化がよみがえっていく様子がとてもよく伝わってきました。

種を守る人々と、それを受け継いでいく人々の顔に
誇りがあふれていたことがとても印象的でした。

それにしても、とにかく美味しそうでした。

 ―― SY(大学教員)


品種改良が強力に探究され、肯定的に受け止められてきた現代において、
本映画は自然をエゴからゆがめてきた人間のおごりに警鐘を鳴らす
貴重なドキュメンタリー作品だと感動しました。

土地に根ざした食物を「種を守り、命を伝える」営みとして、
次世代に手渡す責任と義務を、このドキュメンタリーを例に、
われわれが生きるこの静岡においても、何か始めるべきと考えます。

いかに実現していくか、広く問いかけながら、
自然が与えてくれた大切な作物を失わないよう智恵をつのり、
その歩みが始まったことにも喜びを感じ、
できることは何かを自らも考えたいと思いました。

本日観ることができ感謝しております。

 ――(大学教員)


農業だけでなく生産に関わる人をいかに増やすかが重要だと思います。
学生や退職者などが参加できると良いと思います。
高級な食材になりすぎないようにすることも大切だと思います。

 ――(大学教員)



▲▲▲農業や飲食業の立場とは異なり、教育に携わっていらっしゃるからこその
展望や使命感が感じられるコメントもありましたね。

今日まで、4日間5ジャンルの方々のレビューを紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

「ジャンルで人を分けるなんてナンセンスだよ!」と普段から思っている私ですが、
今回あえて分けたことで、それぞれの立場からの視点や感動が
見えてくるレビューだったのではないでしょうか?!

映画公開、楽しみですね♪


「映画『よみがえりのレシピ』@静岡」試写会レビュー バックナンバーはこちら↓
●第1弾:報道関係、活動団体のみなさん
●第2弾:農業従事者のみなさん
●第3弾:飲食業のみなさん

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taneshizuoka.blog.fc2.com/tb.php/42-a710a0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先行上映会で「巡る種の物語」セレクト本を販売します! «  | BLOG TOP |  » 【満員御礼】しずおか蕎麦300年の歴史を歩く 

プロフィール

よみがえりのレシピ・静岡

Author:よみがえりのレシピ・静岡
映画「よみがえりのレシピ」の種を静岡につなげます。

カテゴリ

静岡上映 Information (1)
映画「よみがえりのレシピ」 (0)
チケット・チラシのご案内 (3)
イベント案内 (17)
イベント報告 (0)
Taneの仲間 (0)
応援・レビュー (4)
知る・学ぶ (5)
メディア報道 (7)
準備日記 (16)
各地の上映情報 (0)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

「巡る種の物語」の本棚