fc2ブログ
topimage

2024-03

07/20 食でリフレッシュ!in 池田山「よみがえりのレシピ」上映会&シンポジウム - 2013.06.07 Fri

 7月20日(土) 食でリフレッシュ!in 池田山「よみがえりのレシピ」上映会 & シンポジウム

在来作物は、ある地域で世代を超えて種(たね)が継承され、特定の用途に供されてきた作物である。映画「よみがえりのレシピ」は、農業と食を繋ぐ豊かな関係が見事に描かれている。シンポジウムでは、ダイジェスト版(13分)の鑑賞、渡辺智史監督の講演およびパネルディスカッション(つけもの処 本長 本間光廣氏、農家 青木嘉孝氏、ピサンリ 有馬亨氏、司会 静大農学部 富田涼都氏)を通して、さまざまな立場から在来作物について考える。

日時 / 7月20日 13:30~16:30 無料 一般参加定員300名(先着順)
所 /静岡英和学院大学 新館講堂 静岡市駿河区池田 1769

お申し込み Fax 054 -263-4763 (静岡英和学院大学総務課)/ maeda.setsuko@shizuoka-eiwa.ac.jp

主催 / 静岡英和学院大学短期大学部食物学科
後援 / 静岡県栄養士会、静岡大学農学部、静岡在来作物研究会

お問い合わせ 静岡英和学院大学短期大学部 食物学科 前田節子 054 -261-9201(代表)


映画「よみがえりのレシピ」静岡上映情報はこちら
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

プロジェクト「巡る種の物語」総合案内はこちらからどうぞ。
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

07/15 野口勲 種を語る - 2013.06.07 Fri

 7月 15日(月・祝) 野口勲 種を語る

『タネが危ない』(日本経済新聞出版社)『いのちの種を未来に』(創森社)の著者である野口勲さんをお招きしての講演会。親子三代にわたり在来種・固定種・全国の伝統野菜の種を扱う種苗店を経営する野口さんから、普段の生活の中でなかなか耳にすることのない「種」の話をしていただきます。今、種をめぐって世界で起きていること、私たちの生活にもたらされると思われること、そして今私たちがそれらに対してできること。まずは知ることから始めませんか。

日時 / 7月15日 12:00~16:00 ¥3,500 定員50名
学割¥1,500もあります。

所 / 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」静岡市駿河区馬淵1丁目17 -1 

主催 / 上映協力委員会

お問い合わせ &申し込み 090 -6577-0678(中村) / yomigaeri.recipe.sz@gmail.com

〔野口勲〕野口種苗研究所代表1944年、東京生まれ。親子三代にわたり、在来種・固定種・全国各地の伝統野菜の種を扱う種苗店を、埼玉・飯能市で経営。店を継ぐ以前は手塚治虫氏の担当編集者をしていたという経歴を持つ。2008年「農業・農村や環境に有意義な活動を行ない、成果を上げている個人や団体」に与えられる山崎記念農業賞を受賞。



映画「よみがえりのレシピ」静岡上映情報はこちら
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

プロジェクト「巡る種の物語」総合案内はこちらからどうぞ。
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

07/07 在来そばの食べ比べ - 2013.06.07 Fri

 7月7日(日) 在来そばの食べ比べ

在来種のそばは実に美味い。その土地の気候・風土に長い年月を掛け、最高に適応し美味しくなったそばは、それぞれが個性的で力強い。絶滅が危ぶまれる貴重な在来種を食べられる機会は難しいが、今回はその在来種を贅沢にも食べ比べていただく。静岡在来・福井在来・徳島在来・鹿児島在来・宮崎在来など、幻と言われる貴重なそばを十割で手繰り、その風味の違いを是非ご堪能ください。

日時 / 7月7日 12:00~13:30 ¥3,000 定員10名
所 / 手打ち蕎麦 たがた 葵区常磐町 2 -6-7 

主催 / 手打ち蕎麦 たがた

お問い合わせ &申し込み 054 -250-8555


映画「よみがえりのレシピ」静岡上映情報はこちら
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

プロジェクト「巡る種の物語」総合案内はこちらからどうぞ。
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


07/06 井川おらんど第2弾山のごちそう「串焼きおらんど」 - 2013.06.06 Thu

 7月6日(土) 井川おらんど第2弾山のごちそう「串焼きおらんど」

在来の味を愉しむ会・プロジェクトZでは、静岡の風土と歴史のなかで守り続けられてきた在来作物に光をあて、県内各地の農山村や飲食店を訪ねて、在来の味を楽しんでいます。今回は、井川小河内を訪ね、井川で古くから栽培される在来のジャガイモ「井川おらんど」をいただきます。炭火で焼いた串焼きの「おらんど」が食べたいという声に応えて企画された井川フィールドワーク。新しい発見が楽しみです。

日時 / 7月6日(土) 12:00~16:00 ¥2,500[同伴のお子様は無料]
所 / 静岡市葵区井川小河内(集合場所は申込みの際にお伝えします) 

主催 / 在来の味を愉しむ会 プロジェクトZ

お問い合わせ &申し込み http://www.projectz.jp/event.html


映画「よみがえりのレシピ」静岡上映情報はこちら
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

プロジェクト「巡る種の物語」総合案内はこちらからどうぞ。
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

06/ 29 山の在来茶を摘んで釜炒り茶をつくる - 2013.06.06 Thu

 6月 29日(土) 山の在来茶を摘んで釜炒り茶をつくる

大井川上流「森と水の番人癒しの里」川根本町で本当に大切な事を見直そうとマクロビオティック、自然農法、自然療法、癒しに関する勉強やエコツアーなど様々な動きがあります。今、環境に負荷を与える産業としての農業は限界に来ていると思います。せっかく地球は命ある食べ物を与えてくれるのに人は食べ物の命をなくし地球をも痛めつけています。産業で成り立たないと種が消滅してしまう恐れがあるなか、家庭菜園が見直されています。ここでも過疎化、放棄茶園と様々な問題はありますが、家庭茶園で自分が飲むお茶を自分で作る(ホームグロウンティー)を目指し、産業に結びつかなくてもこの土地で緑輝く芽を出してくれる無農薬在来茶で釜炒り茶を作ってみませんか?自然豊かな山村の茶を手摘みし、河原で炭と鉄鍋で釜炒りします。お昼は玄米おはぎと身土不二の食と新茶。皆で作った釜炒り茶はオリジナルパッケージでお持ち帰りいただきます。

日時 / 6月29日(土) 9:00~17:00 ¥5,000[お食事、お茶土産込み] 定員20名
所 / 川根本町奥泉土本

主催 / 夢家

お問い合わせ&申し込み 0547 -59-2758 / ndkkj942@ybb.ne.jp

映画「よみがえりのレシピ」静岡上映情報はこちら
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

プロジェクト「巡る種の物語」総合案内はこちらからどうぞ。
http://taneshizuoka.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よみがえりのレシピ・静岡

Author:よみがえりのレシピ・静岡
映画「よみがえりのレシピ」の種を静岡につなげます。

カテゴリ

静岡上映 Information (1)
映画「よみがえりのレシピ」 (0)
チケット・チラシのご案内 (3)
イベント案内 (17)
イベント報告 (0)
Taneの仲間 (0)
応援・レビュー (4)
知る・学ぶ (5)
メディア報道 (7)
準備日記 (16)
各地の上映情報 (0)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

「巡る種の物語」の本棚